VMVハイポアレルジェニクスのオンラインショップへ

敏感肌・赤ちゃんにおすすめのココナッツオイルのスキンケアVMVハイポアレルジェニクス

2017-04-04

◯◯があなたを老けさせる!

いつまでも若く美しくありたい!!
 
そう願うのは皆様共通の願いでしょう。
 
では、『あなたを老けさせる一番の原因』って何だかお分かりになりますか?
そう、それは 
紫外線は お肌にダメージを与える最大の原因です。
 


< こうしてあなたのお肌は壊される! >
 
「紫外線」は、携帯の電波も、レントゲンのX線も、目に見える七色の虹の光も、全て同じ『電磁波』で、空間を波のように僅かに振動しながら進む「エネルギー」のひとつです。
 
エネルギーの「波」は、フラフラ揺れずにまっすぐに進むほど、何かに当たった時の衝撃は大きくなりますから、そのパワーを強い順に並べると‥‥
となります。
 
 
ここで注目すべきは「紫外線」は「放射線」の次に強いということ!!
 
「放射線」って世に騒ぐあの放射線‥‥。
「紫外線」はその次に強いパワーを持つのですから、いかに強力かお分かり頂けるでしょう?


さて、そんな紫外線には『UV-A(長波長紫外線)』と『UV-B(中波長紫外線)』があり、それぞれお肌への影響は違います。(※①)
 
それぞれ日焼け止めなどには必ず書いてあるので、名前くらい聞いたことあるのではないでしょうか?
 
簡単に言うと「UV—A」はピンポイントでシミを作る犯人。
「UV—B」はジワジワと広範囲に日焼け(炎症)を起こす犯人です。
 
どちらもお肌の細胞を傷つけますから、シワやたるみの原因に! 皮膚ガンの原因にもなりますし、お肌を確実に老化させます。
 
 


そこで、大事になってくるのは『日焼け対策』なのですが、巷で売られる日焼け止めには「紫外線吸収剤」とか「紫外線散乱剤」とか、なんだかよくわからない成分が多くて、聞くからにお肌に悪そうだし何を選んだらよいのか迷いますよね?
 

→ 白雪肌を手にいれる!! 〜そうだったのか!大事なポイント〜
http://www.vmvhypoallergenics.jp/columns/detail.php?id=24


(※①) 厳密には紫外線にはUV-Cもありますが、UV-Cは大気層で大半を吸収されてしまうため地上にはほとんど到達しません。
 

メディカルトピックスの最新記事