VMVハイポアレルジェニクスのオンラインショップへ

敏感肌・赤ちゃんにおすすめのココナッツオイルのスキンケアVMVハイポアレルジェニクス

VMV化粧品はこんな方に使って頂きたい

ココナッツ生まれの「アレルゲンフリー化粧品」

ココナッツオイルから生まれた医師の根拠に基づくただひとつのアレルゲンフリー化粧品

ココナッツは天然・有機物のすばらしい成分です。
VMVではUSDA(アメリカ農務省)のオーガニック認証を受け、低温圧搾製法により抽出したバージンココナッツオイルをほぼ全ての商品に取り入れています。
VMVは、「アレルゲンフリー」をコンセプトとして、1979年アメリカの皮膚科医が設立した化粧品メーカーです。
バージンココナッツオイルは保湿性が高く、天然の中鎖脂肪酸がお肌にとても効果的で、低刺激なことに着目し、皮膚病理学の知識と科学的根拠に基づくデータを基に製品開発を行っています。

VMVココナッツオイル

VMVのココナッツオイルは
手間と時間を掛けることで
ココナッツ本来の良さがそのまま凝縮された
高品質なココナッツオイルです。

安価なココナッツオイルの特徴

①高温加熱処理によりココナッツオイル本来の成分(ビタミン、ラウリン酸など)が破壊されている。
②化学成分使用、変色防止のために漂白剤の使用、また長期保存のため水素添加されている場合が多い。

VMVのココナッツオイルの特徴

  1. USDA(アメリカ農務省)の厳格な基準に沿って生産された
    バージンココナッツオイルです。
  2. 低温圧搾により熱を加えずじっくり時間を掛けて抽出しているので、
    肌に良いビタミンや、ラウリン酸などの成分が破壊されません。
  3. アレルゲンフリーを実現するため、充填時のアレルゲン混入も厳しくチェック。
    現地での完全生産を徹底しています。
  4. 化粧品・肌のメカニズムを完全に熟知したVMVが製造しています。

敏感肌・アレルギー肌で今まで悩んできた方にこそ

VMV化粧品は敏感肌・アレルギー肌で悩んできた方にこそ

「アレルゲンフリー化粧品」とは、アレルゲンがゼロ、もしくはほとんど含まれていない化粧品ということです。使用することによって敏感肌の方でも刺激のリスクを避け、不快な痛みを伴う炎症を起こすことを避けることができます。
VMV製品は、権威あるアメリカとヨーロッパの皮膚科学会の派生研究機関で挙げられた76種類のアレルギー誘発成分を最大限取り除いています。また製品をお選びいただくお客様にも一目でわかるように、アレルギー除去数を全てのパッケージに表示しています。
今まで、色々な化粧品を使って来たけど、なかなか合うものがなかった方にこそお使い頂きたいと思っています。

赤ちゃんとママが一緒にスキンケアが楽しめます

VMV化粧品は赤ちゃんとママが一緒にスキンケアが楽しめます

ココナッツオイル、またその由来成分を多く使い、「口に入っても問題ない」「体内に入っても問題のない」成分だけを使用しています。
ココナッツオイルは、お母さんの母乳に含まれるラウリン酸を多く含みます。ラウリン酸は、免疫機能が未発達の赤ちゃんをウイルスや細菌から守ってくれる機能があり、アレルギー性も少ないと言われています。そんなココナッツオイルの天然成分を凝縮したVMV 製品は赤ちゃんからお母さん、お肌の弱い方や敏感肌の方にもお使いいただける高機能性を備えた、「アレルゲンフリー化粧品」です。

敏感肌・アレルギー肌って?

敏感肌チェック

  • いつも使う化粧品で、かゆみや痛みを感じる
  • 化粧品でかぶれたことがある
  • 季節の変わり目はお肌の状態が不安定
  • 肌が乾燥すると、ピリピリしたり、かゆみがある
  • 原因不明の湿疹ができたことがある
  • ストレスがたまりがち
  • 睡眠不足

上記にあてはまった個数が多い方は、敏感肌の可能性があります。
あなたはいくつあてはまったでしょうか?

ところで、「敏感肌」「アレルギー肌」は、刺激に対して極端にお肌が弱くなることや、かゆみ、赤みなどの症状が共通点としてあげられます。
この2つは似ていますが、「敏感肌」と「アレルギー肌」は実はちがうものなのです。

●敏感肌 ⇒ 肌のバリア機能の低下
●アレルギー肌 ⇒ 肌のバリア機能の低下+アレルギー反応

アレルギー体質の方は、アトピー性皮膚炎にもなりやすい傾向があります。
気になる方は、医療機関にてパッチテストを受けられることをおすすめします。

お肌が刺激を受けるとどうなるの?

お肌が刺激を受けるメカニズム

お肌が刺激を受ける(炎症を起こす)と、一般的にはまず「乾燥」が生じます。
そして、乾燥が進むとお肌に微細な傷や穴が生じ、そこから微生物が入り込んでしまうのです。
睡眠不足、ストレスなどから免疫システムが弱っていると、感染症を引き起こす可能性もあります。

敏感肌の方の化粧品選びのポイント

敏感肌の方の化粧品選び

デリケートになりがちなお肌には、やさしく働きかけることが大事です。
乾燥するから保湿だけすれば良いわけではありません。
化粧品選びの際には、以下の点も重要になります。

■低刺激 ⇒ お肌にやさしく、デリケートなこと
■保湿性・浸透性 ⇒ しっかり潤いが持続すること
■バリア力 ⇒ 外部からのダメージからお肌を守れること
■抗酸化力 ⇒ ターンオーバーを促し、肌老化を防止すること

ココナッツオイルの力で敏感肌にもやさしい処方

ココナッツオイルは昔から、医療品としてもつかわれてきた万能オイルです。
ココナッツ由来のモノラウリンという成分には、一般的に抗菌・抗ウイルス・抗酸化作用があると言われています。
もちろん高い保湿性はお墨付き。ココナッツに豊富に含まれる「ビタミンE」がお肌を乾燥から守りながら潤いを与えてくれます。
敏感肌やアレルギー肌などのトラブルにお悩みの方に、VMVは76種のアレルギー誘発成分を最大限取り除いた「アレルゲンフリー化粧品」として35年以上愛され続けています。

しわ、シミ、ニキビにも「アレルゲンフリー化粧品」がいいの?

しみ、しわ、ニキビにもアレルゲンフリー化粧品

『アレルゲンフリー』とは、「アレルギーの原因、リスクが低いこと」を意味しています。
『アレルゲン』とは、アレルギー反応を引き起こす傾向があると認定された物質のことです。VMVでは、製品に含まれるアレルゲンをゼロ、もしくはほとんど含んでおりません。
しかし、アレルゲンはただ発疹やかゆみ、お肌のガサつき、赤み、のような症状を引き起こすだけではないのです。アレルゲンは毛穴を刺激し、ニキビや肌荒れを引き起こす原因にもなります。
ニキビなどの炎症が起こると、乾燥を引き起こします。少しの乾燥なら気に留めないことも多いかもしれませんが、その状態が続くと、シミやしわ、たるみとなり、肌老化が進んでしまいます。
つまり、毎日の生活で「アレルゲンフリー化粧品」を取り入れることは、将来のアレルギーを予防し、健康で美しいお肌を保持することにつながります。敏感肌や乾燥肌、アレルギー肌でお悩みの方だけではなく、普段の生活から「アレルゲンフリー化粧品」を取り入れてみませんか?

LINE UP - 商品ラインナップ -